クァク・ドンヨンはミニマリストでペットはネギ⁈ドラマに兵役☆恋愛&仲良しは?

韓流俳優

クァク・ドンヨンのプロフィール☆身長や事務所は?

クァク・ドンヨンのプロフィール

・名前:クァク・ドンヨン (Kwak Dong Yeon)

・ハングル表記:곽동연

・生年月日: 1997年3月19日

・出身地: 大田廣

・血液型:A型

・身長/体重:178㎝/62㎏

・家族:父、姉

・学歴:ソウル公演芸術高等学校(実用音楽科)

・デビュー: 2012年KBS2ドラマ「棚ぼたのあなた」

・事務所: エイチ&エンターテインメント

・インスタ:@kwakdongyeon0

1997年に大田廣域市に2人姉弟の
末っ子として生まれたドンヨン。

2010年にわずか13歳で、アーティストになる
夢を抱いて一人ソウルに上京。

同年からFNCアカデミーで訓練生として
音楽の勉強を始めます。

ギタースキルでソウル公演芸術高等学校への
入試に合格。

リアリティー番組「チョンダムドン111」では
FNCアカデミーの訓練生によるバンド
「KOKOMAバンド」のリードギタリストの
実力を披露。

[청담동] Cheongdamdong 111_꼬꼬마밴드 (KOKOMA BAND) – Obladi Oblada

実は、ドンヨンは自分のキャリアの中で、
唯一後悔していることが…

それが高校生活について。

わずか15歳で俳優への道を進み始めた
ドンヨンは、「学校での学習なんて
自分の将来に何も役立たない」と考え、
学校では寝てばかり。

学校に通う唯一の楽しみは
カフェテリアで売っている
美味しいパンだけだったそう。

そんなドンヨンは勉強を投げ出し、
学生時代に友人との友情を築くことができずに
過ぎてしまったことを、今となっては
心から後悔しているそうです。

FNCの訓練生として音楽の道での
デビューの準備をしていたドンヨン。

訓練教室と家の往復ばかりの毎日を
3年間送っていたドンヨンに、
事務所から演技のクラスを勧められ、
演技の勉強を始めるように。

演技の楽しさに気づいたドンヨンが
初めて受けたオーディションが
2012年公開のドラマ「棚ぼたのあなた」
パン・ジャングン役。

そのオーディションで与えられた台詞が、
お母さんから「ジャングン帰ったの?」という
問いかけへの「はい!」という返事と、

続いて「何か食べる?」という問いに
「食べないよ!」という返事。

この短い2つのセリフにどのように
オーディションの準備をするべきか
悩んだドンヨンは、ジャングンの人物分析を
自分なりに行う事を思いつき、

台本に記されている親子の
設定から10ページにも及ぶ
ジャングンのキャラクター分析を書き、
監督に提出。

ドンヨンは、その努力を監督が認めてくれて
初めてのオーディションに合格することが
できたのでは、と感じたそう。

並みの人には気づけない
発想でですよね!

2014年には、持病を抱えていた
母親を亡くすという悲しい経験を
しているドンヨンですが、

その悲しみを乗り越え、
俳優への道を歩み始めます。

スポンサーリンク

クァク・ドンヨンの出演ドラマ一覧

2012年に俳優デビューしたドンヨンは、
実はすでにベテラン俳優といっても
過言ではないほどのドラマ出演経験を
積んできました。

ドラマ、映画、演劇、ミュージカルなど
多様なジャンルで活躍してきた
ドンヨンの出演ドラマを見ていきましょう!

タイトル 役・備考
2012 棚ぼたのあなた
My Husband got a family
パン・ジャングン
2013 チャン・オクチョン
Jang Ok Jung
東平(少年時代)
2013 思春期メドレー
Golden Rainbow
チェ・ジョンウ
2014 感激時代
Inspiring Generation
ジョンテ(少年時代)
2014 モダン・ファーマー
Modern Farmer
ハン・ギジュン:主演
2015 華政(ファジョン)
Splendid Politics
イ・ウィリプ
2015 学園サバイバル~アブジェンイ~:webドラマ
The Flatterer
パク・コン:主演
2016 帰ってきてダーリン!
Please Come Back, Mister
ハン・ギタク(若い時代)
2016 交渉人
Pied Piper
コン・ジョンイン
2016 マスターククスの神
The Master of Revenge
ヨンジュ
2016 雲が描いた月明かり
Love in the Moonlight
キム・ビョンヨン:主演
2017 サム・マイウェイ
Fight For My Way
キム・ムギ:ゲスト出演(第1話)
2017 ひと夏の軌跡
Reunited Worlds
ソン・ヘチョル
2018 ラジオロマンス
Radio Romance
ジェイソン
2018 私のIDはカンナム美人
My ID Is Gangnam Beauty
ヨン・ウヨン:主演
2018 ボクスが帰ってきた
My Strange Hero
オ・セホ:主演
2019 ドクター探偵
Doctor Detective
チョン・ハラン:ゲスト出演
2019 魔女たちの楽園
Never Twice
ナ・ヘジョン:主演
2020 サイコだけど大丈夫
It’s Okay to Not Be Okay
クォン・ギド:ゲスト出演
2021 ヴィンチェンツォ
Vincenzo
チャン・ハンソ

子どもの頃に、両親がレンタルビデオ店を
営んでいたため、たくさんの映画を見る機会に
恵まれていたというドンヨン。

その事が、ドンヨンを俳優の道へ
進ませるきっかけにもなったのだとか。

初めて受けたオーディション
「棚ぼたのあなた」のパン・ジャングン役に
熱意で合格!

俳優デビューを果たしました。

撮影現場では、初めての出演に
緊張しているドンヨンに、
先輩共演者たちは温かい励ましの言葉を
かけてくれたそうで、今では良い思い出に
なっているそうです。

2013年には時代劇ドラマに挑戦。

「チャン・オクチョン」で東平の
少年時代を熱演したドンヨンは、

出演場面は多くはなくても、
その場面のために役作りをすることの
楽しさを実感。

大学へは進学せず、
俳優を自分の仕事として
真剣に取り組んでいくことを
決意したそう。

【ドンヨン高校卒業!】

2014年には「モダンファーマー」
初主演

元人気ロックバンドが
人生の一発逆転を狙い、農村で
慣れない農作業と格闘する姿を描く
ヒューマンコメディ。

バンドメンバーの役柄は、
まさにドンヨンにピッタリですね!

2015年には学園生活を描いたウェブドラマ
「アブジェンイ」でも主演を演じ、
着実に俳優としての知名度を
上げていきました。

2016年にはパク・ボゴム、キム・ユジョン主演の
ドラマ「雲が描いた月明かり」
皇太子イヨン(パクボゴム)の親友であり、
護衛武士であるキム·ビョンヨン役に抜擢。

一躍、ライジングスターとして
注目を集めるように。

7~8か月にも及ぶ撮影の中、
夏に時代劇衣装を身に付けての
撮影は本当に過酷だったそうですが、

様々な役を演じてきた中でも、
キム·ビョンヨン役が一番
お気に入り
で、今でも心に残っている
役柄なのだそうです。

2018年には、ウェブ漫画を原作にしたドラマ
「私のIDはカンナム美人」に出演。

ASTROのチャ・ウヌの初主演ドラマとしても
注目を集めた作品。

ドンヨンは、チャウヌ演じるツンデレの性格の
ト·ギョンソクとは真逆の

やさしくて穏やかなヨン・ウヨン役に
キャスティングされ、高評価を
得ました。

同年にユ・スンホ主演の「ボクスが帰ってきた」
に出演。

学校問題を題材にしたラブコメディで、
はじめて悪役に挑戦したドンヨン。

冷淡な表情と深く傷付いた心が共存する
ソルソン高校の理事長セホを演じ、
また、新しい魅力を見せつけました。

2019年に出演の「魔女たちの楽園」は、
ソウルのど真ん中にある古い宿
「楽園荘」を舞台にした長期宿泊者たちの
人生を描くヒューマンラブコメディ。

2021年8月から日本での
地上波放送
も始まります。

ホテルに集まる宿泊者の人間模様を
是非お楽しみください!

2020年にはキム・スヒョン主演で
Netflixの人気ランキング
ベスト10 に入り続ける人気作
「サイコだけど大丈夫」にゲスト出演。

急性躁病で露出狂の患者役の
キャスティングは難しかったようですが、

ドンヨンはオファーを受けて
台本を見た瞬間、
「これは自分のための役」
感じたのだとか。

出演は第3、4話に16話と、多くは
ありませんが、

圧倒的な演技力で、ドラマに
確実な存在感を残しました。

2021年公開のドラマ「ヴィンチェンツォ」
ドンヨンが「俳優としての
ターニングポイントになった」と
語る作品。

ドンヨンが演じたバーベルグループの
総帥チャン・ハンソ役を通じてばかりではなく、

監督や先輩俳優からたくさんの
学びを得ることができたのだとか。

特に主演のソン・ジュンギは、
一番出演場面が多いにも関わらず、
疲れを一切見せることなく、
周りに目を向けて配慮する姿に
感銘を受けたそう。

ソン・ジュンギとは、
是非再共演をしてみたいそうです。

2021年後半も新ドラマのオファーを
複数受けているドンヨン。

これからの活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました